いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

心と体

見てる景色を変える方法

ごきげんようです!鈴梨です。 更新が不定期でも、毎日毎日みなさんがこのブログを訪れてくれていることで 私はそれだけでこれまでの事が報われてるような気がして嬉しいのです(><) さて今日は 「どこに意識を向けるか?」って大事ですよね という話をします。…

【体調改善へのヒント】最近体調悪いなーと気づいたらチェックすること

最近なーんか体調悪くないか自分?しんど と思うときありませんか? え、いつも体調悪い? それなら、以下に挙げることをひとつひとつチェックしてみてください✌️ シンドい時にどうすれば良いか8~9年間考え尽くしてきた結果できたチェックリストです( ¯﹀¯ )…

誰にでも効く!健康のために取り入れたい2つの習慣

あまりに体調不良が慢性化してくると 「あーあ、目が覚めたら治ってないかな」 なんて思う日もあると思います だがしかしbut… 健康は、 日々の積み重ねで作られるもの ですので いつもと変わらない毎日を重ねるだけじゃ 良い変化はなかなか訪れません。 今日は…

症状=心の声と捉えて。症状自体に囚われないこと

こんにちは、鈴梨です☘️ いかがお過ごしでしょうか。 心と体が不安定なうちは、毎日なんだかんだ体調が優れないことと存じます…… わたくしはそれを、存じ上げすぎてるくらい存じ上げております………。 つい5年前の私は毎日 今日はココが痛い… 今日は不安でソワ…

生きづらさは納得しながら解消していくもの

こんにちは、鈴梨です この前、Twitterにてこんな声を見かけました。 もう少し雑に生きれたら良いとは分かっているのに 「まぁいっか」と言えたら楽なのは分かってるのに それができないからほんと辛いし生きづらい 同じようなことを思っていた時期があるの…

シンドい朝に、良くなる自分を信じる

こんにちは。 前回の記事に対して、 「どのように朝のしんどさを乗り越えてきたのか、自分も朝が辛いので、何かアドバイスをください」 とのメッセージをいただきました。 朝、シンドいっすよね。わかります。 私も未だに、というか昨日、仕事始めだったから職…

【不安とうまく付き合う方法】不安を探す癖に気づいたら

あけましておめでとうございます! みなさま、この年末年始どのように過ごされましたでしょうか。 私は心からのvacationを楽しんでおりました…有難いことです。そして、自分と向き合う時間もたっぷり取れたので、エネルギーが満ち満ちている気がしています。…

パニック障害を治そう

私がパニック障害を克服したと感じたのは、実はつい8か月前のことです。 あの時の感触というか経験は、ほんっとうに不思議な感じで言葉にするのも難しいのですが、「あの感じ」を振り返って分かったことをお伝えすることで、みなさまにとって何かヒントにな…

心身の体調を崩して日が浅い方と長い方に私からのメッセージ

このブログを公開してから、このブログを知ってもらうためのTwitterアカウントを作ったわけですが、そこで過去の自分と同じようなことで悩まれている方をたくさん見かけました。いろんな人のアカウント、ツイートをみて思ったことがあるので、今日はそのこと…

困ったら人に話して放そう

自分の悩みを人に打ち明けるのってなかなか勇気のいることですよね。でも、話して気持ちが楽になったことってたくさんの人に経験あると思う。 私は、話すことでどんどん、辛い気持ちを手放してきました。辛い自分を離しました。 もしあなたにもつらいことが…

失感情症を克服する3つの手立て〜ストレスに気づくには~

自分の感情や受けているストレスに気づかないなんてことがあるのか?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 、、、あるんです。 あるから、ストレスチェックなるものがあるのではないでしょうか。 関連記事 www.hsp-suzuri.com 失感情症に陥ってしま…

克服への道が開けたのは、自分に気づいてからだった

www.hsp-suzuri.com ↑この記事で、克服するにはまず、不健康な自分に見切りをつけて「自分で克服するぞ、治すぞ」と決心することが必要だと書きました。 決心するに至るまで 自分に気づこう。 たらればの話ですが 変わるには 決心するに至るまで しかし、 病…

克服するために必要だった2つのこと

ひとつめ。 ずばり、克服しようと決心すること。 何よりもまず決心だと。 もう、こんな不調はいやだ、生きづらいのはいやだと心底思い尽くして、いまの自分ときっぱり別れる決心をすること。 私は長いこと体調不良だったんですが(詳しくはこちら)、自分と同…

答えは失感情症にあり

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 この記事の最後に、「そもそも、なぜ…

三章『セロトニン神経の働き』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 改めてセロトニン神経について紹介す…

二章『脳の働きには方向性がある』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 この章はすこし長いので見出しをつけ…

一章『古い脳と新しい脳』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 仕組みについて理解するには「脳」に…

はじめに

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 当ブログで言う心身症と神経症 ・心…