いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

心と体-心身症と神経症の起こる仕組み

失感情症ってHSPの解離だったんだなぁ

さて今日もメッセージに回答します。 三通目: 「鈴梨さんがtwitterで投稿されていた「HSPや解離の理解に不可欠な島皮質と帯状回についてまとめてみた」の記事を拝見しました。鈴梨さんは解離から復活されたとのことですが、具体的にはどのようなことを行っ…

答えは失感情症にあり

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 この記事の最後に、「そもそも、なぜ…

三章『セロトニン神経の働き』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 改めてセロトニン神経について紹介す…

二章『脳の働きには方向性がある』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 この章はすこし長いので見出しをつけ…

一章『古い脳と新しい脳』

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 仕組みについて理解するには「脳」に…

はじめに

※「心身症と神経症の起こる仕組み」の記事は、「はじめに」「一章〜三章」「答えは失感情症にあり」の5つの記事から成り立っています。仕組みを理解することで治すための方法を考えていけるのでは?という思いから書いています。 当ブログで言う心身症と神経症 ・心…