いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

困ったら人に話して放そう

 

自分の悩みを人に打ち明けるのってなかなか勇気のいることですよね。でも、話して気持ちが楽になったことってたくさんの人に経験あると思う。

 

私は、話すことでどんどん、辛い気持ちを手放してきました。辛い自分を離しました。

 

もしあなたにもつらいことがあるなら、どんどん話していこう、みんな助けてくれるから。

私は臨床心理士とかの資格を持ってるわけじゃないんだけど、話すことの効果はよく知ってます。だから今日は、そんな話をしてみます。

 

 

話を聞いてくれる人はどこにでもいる

 

高校のときと、大学のときと、大学卒業後、

お世話になったカウンセリングの先生は全部で4人

かかった心療内科2つと漢方屋さんのお医者さん合わせて3人

「これから仕事と健康どうしよう」ってかなり深刻な話をたくさん聞いてくれた、ハロワで出会った2人

体調が絶不調な間に、私には友達と言える子がいなくなっちゃったんだけど

いろんなとこで繋がって、病気のことを話せる友達が5人できて、、、

 

体調悪すぎて超ヤバかったとき、病気のことまで話せるくらい深く付き合ってくれた人が

お医者さんを抜いてもこの通り、10人以上いました。

無我夢中で話を聞いてくれる人を求めていたら、必ず誰かが現れてくれるものなんだなって思います。

なんたって今は、ネットがあるしね!

ネット環境使えてるなら、とにかく「ちゃんと聞いてくれそうだな」と思える人に。

色々探したら、無料のメール相談もあるしね。

ちなみに私も、会食恐怖症についての相談を受け付けていたりします。

 

だいぶ復活してきた今、状況が変われば人間関係も変わるもので、上に書いたみんなとは疎遠になってしまったけど

このうち1人でも欠けてたら今の私はいないと確信してます。あの時、あの人に話したからいつも前に進めてきた。希望を捨てないでいられた。生きてこれた。

 

大事なことを話すのは、友達じゃなくたって、家族じゃなくたっていいんです。

むしろ、少し距離のある人だからこそ、自分のことがよく話せて、より助けられるんじゃないかなって思います。

「親に相談するのは自分を変えないための近道」なんて言われたりもしてて、親って1番相談に向かない相手かもしれません。

 

話して初めて実感に至る感覚

 

みんなにもあるかな?

話してくうちに、

「あれっ、私ってこんな風に思ってたんだなあ」ってそこでやっと理解する、ってこと。

あの時ホントは私、こう思ってたんや、辛かったんや、傷ついてたんや、とか。

 

そういう、隠れてた本心に気づいてしまうと必ず泣いてしまうのが私。(知らんがな)

カウンセラーさんの前で何度泣いたことやら…

 

でもこの感覚って、大事だなぁって思うんです

なぜなら自分の本音に気づけないと、自分を「ちゃんと癒せない」から。

そもそも自覚してないものをどうにかすることって不可能で、まず自分が今辛いなら、何がどう辛いのかを、知ることから始めないといけないんですよね。

 

話してみないと出てこない本心ってあると思うなぁ。特にHSPの人は、自分の本心より人のことを大事にして過ごしてるところがあるからね。

 

どんな悩みを持っていようとあなたには価値がある

 

こんなことで悩んでいる自分には価値がない

とか

こんな悩みを持ってる自分が恥ずかしい

とか

悩みを持ってる自分を無価値だと思ってると相談ってできないんですよね。

 

私もなぁ。。

昔から友達に相談って、苦手でした。避けてたし、どっちかというとアドバイス求められる側だったし。親に相談したことも1度もない。

話せば何か、自分も、その人との関係も何もかもダメになっちゃいそうな気がしてて…。

体調を崩して何も出来なくなったとき、こんな自分がひたすら惨めで嫌で恥ずかしくて、

これから大学生や社会人になるキラキラしたみんなには何も話せないと思ってひとりになりました。

 

だけどそれから、たくさんの人に話聞いてもらって分かったことがあります。

自分がだめになったときってそれは誰かに助けてもらうときでしかないってこと。

相談って、すればするほど相手と仲良くなれたりします。あと、人のあたたかさを知れる、感じられる。だから人間のことが怖くなくなります。

だから、そのとき相談したい人にどんどん相談する、そういう姿勢でいるとどんどん救われます。

それで自分が大丈夫になったら、今度は誰かを助けられるようになるし。世界に恩返しができるんです。

 

人の価値って

悩みとか、行動とか、言ったこととか、選択の結果とは、まっったく関係ないことなんです。

それから、自分の価値って説明するようなものでもない。

ただ生まれて、あなたはあなたで生きてることに価値があるのであって、そこと混同して考えてはいけません。

どんな悩みを持っていようと、それを話そうと、そもそもあなたには価値があるし、相談することで視野を広げることができて、もっともっと価値ある人間になることができるんです。

 

ひとりでは生きられないから

 

生きるのつらいなー、って思うときって

なんかいっつも孤独感ある。ありませんか?

だから普段から、「人は1人で生きてないんだし」って考えることって大事です。

そういう意識でいると、相談しやすくなります。

完全に孤独だと思っても、みんな一人残らず誰かと繋がってるし、例えばその今着てる服とか付けてるメガネとか座ってる椅子とかだって、それを作った人がいるからね!←極端だね笑

 

 

それでも孤独を感じる人は、映画観るといいかも…!

ちょっとツタヤかゲオとかにひとっ走りしてさ、それかネトフリとかでもいいけどさ、映画観るのめっちゃ気分転換なりますよ。

私の趣味は映画なんですが(2019年現在までで800本近く観てる)、たっくさんの映画みてきて思ったのが

 

「なぁーんだ、世界中どこいっても、国籍も人種も問わず自分と同じことで悩んでる人は無限にいるし、みぃーんな孤独感を抱えながら生きているんだなぁ」

ってこと。

 

みんな孤独なんだなぁって思えたら安心しませんか。私は安心する。(笑) 孤独だからこそ、みんなで生きてく必要があるんだって思える。

 

孤独を癒す映画、知りたい!って方いたら私まで連絡ください^^*

ちなみに私がつらいとき救われたのは「男はつらいよ」シリーズなんだけど(笑)、まぁこの話はまた次の機会にして。

 

これ読んで

誰かに悩みを打ち明ける勇気、

「ちょっと誰かに話聞いてもらおうかな」って気分になってもらえてたら嬉しいです。

それではまた。