いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

心身の体調を崩して日が浅い方と長い方に私からのメッセージ

このブログを公開してから、このブログを知ってもらうためのTwitterアカウントを作ったわけですが、そこで過去の自分と同じようなことで悩まれている方をたくさん見かけました。いろんな人のアカウント、ツイートをみて思ったことがあるので、今日はそのことを書いてみます。

 

まず、心身の体調を崩した人のツイートにはこういう傾向が見られるなあと思いました。

体調を崩して日が浅い人のTwitter

自分に何が起こったか訳が分からず不安でしかたない。自分に説明をつけたい。仲間を見つけて自分だけじゃないと思いたい。焦り、必死。

体調崩して何年も経つがいまだに辛い人のTwitter

なんとか自分を認めようとしている。体調崩したままで生きていく術を見つけようとしている。病と自分に憎しみ・失望・落胆。

 

でね、分かる。分かるよみんな!って感じです。非常に共感しました。ハハハ…

だってみんなは私だった。分かる。辛いよね。

だけどじゃぁ、今の私がこういう人たちに今すぐ伝えた方がいいことってなんだろう。

読みながらそんなことを考えました。

今からそれぞれにメッセージを書いてみようと思います。

※苦しんでいるのがパニック障害だけ、という方は読まなくても大丈夫です^^

 

 

 

体調を崩して日が浅い(数か月~数年)人へ

今、すごく怖いんじゃないかなって思います。なんで?どうして?何がどうやって一体?!?!?!と感じている人もいらっしゃるかと思います。今までの自分が根底から崩れてしまったように感じている人も?

でも、ここはまあ

私のブログでも読んで落ち着いてほしいわけです(笑)。

 

まず、

あなたに何が起こったか?

ですが、私の予想ですとあなたは今

いままでずっと自分の本音や体の声を無視してきてしまったがために脳や体にストレスを受けて、「セロトニン」ってヤツの働きを弱らせてしまって、体調不良に陥っているようです。

(詳しくはこの記事をご参考くださいませ。

www.hsp-suzuri.com)

ここで、「いや、ド素人のお前にそんなこと言われたって信用できねえ、医者から病名をもらわないことには安心できねえ、ってやんでえ!」

な読者様がいましたら

「医者だって適当だし。治療は時代錯誤な推測とお決まりのパターンで行われるだけ。病名や薬ではあなたを治せませんよ」と返します。

私から言わせれば、病名なんて病気を治すうえで何の当てにもなりませんから、医者から病名を伝えられないままでいる人もぜひ安心してください。というか、病名や薬はあなたを治しませんよ。重要だから二回言ったよ。テスト出しますよ。

次に、

あなたは何をすればいいか?

ですが、

今の自分を、ありのまま見ようとしてください。

「最悪」「人生終わった」「なんの価値もない」「どうしていいか分からん」

↑こういうのは、体調を崩してしまった自分に対する、自分の狭い狭い視野で行われた判断に過ぎません。

「つらい」「しんどい」「こわい」「やすみたい」「ねたい」

↑こういう、自分の素直な声に気づいてください、そしてその声に寄り添おうとしてください。「普通」を押し付けてくる周りや世間の声、それから自分を責める自分の声を極力聴かないようにしてください。そうするうちに、「元気になりたい」と内からの声が聞こえてくるはずです。行動を起こすのは、それからです。

体調を崩したという事は、あなたは今から生き方を変える必要があるのですが、変えるためにはまず、今の自分に気づくことが必要です。

 ※参考にしてください↓

www.hsp-suzuri.com

落ち着く魔法の言葉

この言葉は私にだけ効いたのかもしれませんが、あなたにも効くかもなのでここで紹介させてください。

ツイ廃の私は体調崩して間もないころもTwitterをしていたのですが、そのときよく絡んでくれた男性の画家さんがいました。その方がよく私に言ってくれたのは、

「ぼちぼちね^^」

って言葉でした。

はじめてそう言われた時、不安で焦ってばかりだった私にとって

…ぼち・ぼち・・・・・・・?

って感じでしたが(笑)、言われるたびに「そうか、ぼちぼちか!そうか。ひとつずつ、だな。」ってひとまず落ち着くことができたのです。

だからね、みなさん。ぼちぼちですよ。

今の辛い症状を、今すぐどうにかできると思わないでください。

治るまでにどうせある程度の時間はかかるんだから。急がば回れです。ぼちぼちです。大丈夫、良くなるから。

今日からぜひ、焦ったら必ず「ぼちぼちだよ私」って、自分に話しかけてくださいね。

 

体調を崩して何年(5年~)も経つがいまだに辛い人へ

いま、なにしてもどうしても体調がよくならなくて、そのたびに自分から裏切られたような気がして、自分のことが信じられなくて辛いんじゃないかな

だからもう、治すの疲れたし、そのままの自分でなんとか生きようとしているんですよね。

私も実際、こんなつらいなら手帳とか持とうかな?って考えたことありました。

でも、それって、諦めなのかなって。自分に対する諦めなのかなって思って、諦めたらそれこそもう終わりだなって、自分の中の安西先生がささやいて(笑)

私は嫌だったんです。治らないままの自分がとことん。だから諦めなかった

そしたらだんだん健康になってきました。アーほんと諦めなくてよかった。

あなたは何をすればいいか?

さて、いまから厳しいこと書いてしまうかもしれません。でも、ここは大事なところだと思うから。

 

体調を崩して日が浅い人のトコでも書いたけど、なんたってやっぱり

自分に気づくことです。自分の人生に自覚的になることです。

自分に気づけば、かならず自分を健康へと導いていけるのですから。(あのね、例えばまず、夜更かしとかぜーんぜんしなくなるよ。)

あなたはどこか、病気になった自分を他人事として思ったり(悲劇のヒロイン)、世間一般の声で自分を判断していたり、「私は○○って病気なんだから、もう絶対に治らないんだッ」「やっぱり絶対治らないんだッ」と思い込んでいたり、するのではないでしょうか?自分のどういう思い込みが自分をそうさせているのか、考えてみたことはありますか?

「病気を治す」ってことに目を背け続けていれば、あなたの心はあなたからずっと裏切られた気持ちになっているはず。裏切ってるのは、うまく働かない体なんかじゃなくて、あなたの方なんですよ。

あなたの心に気づけるのは、自分、あなたしかいないんだから。

 

こういうコトってありませんか?

・うまく行かないことを何回も繰り返してしまう

・責任転嫁しがち

・自分のことを話しているのに、「私は~」って主語を使わないで「ふつうは~」とか「人として~」とか世間一般を表す言葉を使って話す

・相手の性格とか動機にあれこれ難癖付ける

・自分の経験が唯一の現実と信じ込んでいる

・未来のことを考えて不安になっていても、過去のことを思い出して後悔していても、「自分は今に生きている」と思ってる

・人も自分も同じ感じ方、考え方をしていると信じてる

・自分と同じように感じない・考えない人を見下す

・自分は他人と無関係で、自分ひとりだけで生きてると思い込んでいる

↑自分に無自覚な人って、こういう所があるみたいです。

ところで、自分に気づくには、どうしたらいいんでしょう?

気づくには、もうひたすら自分自身を見守ることです。自分の感情とか考えとか判断とか行動を、客観的にみていくこと。

気づいたらどうなってくか

自分軸ができてくる。薬なんか必要なくなる。自分を癒せるようになります。きっと、必ず癒せて、克服できます。

それで不幸を環境とか人のせいにしなくなる。これまでの色々、人生観とか間違った思い込みを捨てていく。

こういうブログとか読み漁り出して(笑)、本とか、いろんな人の意見と知恵を借りでどんどん世界が広くなる。そうすると、自分のことがシンドくなくなる。自分のすべてに責任を持つようになる。全部少しずつね、段階踏んで。

もうね、自分に気づいたら、変わってくしかないんです。変わるとはすなわち、健康になる、幸せになる、とかいうことです。

人って、死ぬまで変わり続けるものなんだろうと思います。幸せになるために。

やわらかい心でいきましょう!

 

両者へ

体調を崩したという事は結局、どういうことなんだ?どういう意味があるんだ?なにを試されているんだ?←(笑) なんて私はよく考えるのですけども

目を覚まして生きる理由をつかむ旅のはじまり

かなって、思うんです

ハイ、書いてて「伝わらないだろうな」って思ってます(笑)、ハイ。

でもとりあえず話をつづけますと

治してく道のりを歩み始めるとき、誰にとっても未知の海へ漂流していくようなものだと思います。

心細いからあなたはTwitterとかSNSを使って同じような仲間を見つけてひとまず落ち着こうとしちゃうと思いますが、

「同じような仲間」は、あなたと同じところで間違った思い込みをしているから、そういう仲間たちとつるんでいても全く自分に気づけないし、傷のなめあいになるだけです。いつまでたっても治りません。

(実は私にも、そういう経験があって…汗)

だからね、自分を治したいならまず、自分のことだけを考えられる時間を作ってください。ぜひとも!

海を漂流してると思っても、探せば道しるべって沢山あるものですよ。

私も道しるべ作っていきますから、安心してくださいね。

 

私からの取り急ぎメッセージは、以上です。