いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

振り返ると前に進める。

さあてみなさん、年末ですね。いかがお過ごしでしょうか?

わたしはとりあえず生活リズムを崩さないことだけ気をつけながら休みを楽しんでいます^^もー映画映画、映画三昧。

 

今年からはじめたこのブログ、最初の頃は自分でも何をどう、どこから書いていいか全然わからなくて、それでも「自分に書けることはある」というナゾの自信になにか追い立てられるようにして記事を書いてました。

そんなときに、このブログを再出発させるような大きな気づきが得られて、数か月間の休止期間を経て今の「HSP的いきかた研究所」が生まれました。遊びに来てくれたみなさま、本当にありがとうございました。

(※2020年現在、ブログ名は「いましかライフ」に変更、HSPの情報発信はほとんどしていません)

 

生きづらさMaxの状態とか、体調不良のボロボロの状態から這い上がってくるとき、それって一気に健康まで駆け上がるみたいなもんじゃなくて、一歩進んで二歩下がることの連続なんですよね。進んでるはずだけど後退の一途に感じられてしまうような。

「もうだめやん、もう何していいか分からん、どうせ一生こんままで死んでくだけ」

そんないくつもの絶望を経験した私や、あなたの傍らにいつもあるべきなのは

まだ自分の幸せのためにやれることがある、という希望

希望というか、自分の幸せを諦めない気持ち、だと思います。

その諦めない気持ちが生まれる場所は、そりゃもう自分の中から、人の言葉の中から、本の中から、記憶の中から、ペットから、好きな芸能人やアーティストの存在から、たくさんあった方がいいはずで、

それじゃこのブログも自分や誰かの「諦めない気持ち」が生まれる場所にしようではないか!

そんな思いでブログを再開したのですが

なんだかその気負いが、結果として更新頻度をめちゃくちゃ下げてしまい(笑)

いま細々とやっている感じになってしまってるのですが、2020年はもう少し存在感を出して皆さんと自分のためになるようなブログにしていきたいなって思ってます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

いま、ザッとこのブログについて振り返って書いてみましたが

振り返るって作業は、今の自分が立っている場所

というのをはっきりさせる作業でもあるなって

昨日今日と、自分の一年を振り返ってみてそう思いました。

 

今の自分を一旦冷静に見つめなおすことができると、

ここまではどうにか乗り越えてきた、じゃぁ次の目指すべきところはどこだろう?とか

あれができたなら今の自分ができること、やりたいと思っていることはなんだろう?とか

振り返ると自然にこれからのことを考えられるようになるんですよね。

これぞまさしく「進んでいる感覚」で、生きづらさやストレス不調を抱えている方には必須の感覚だと思います。

「進んでいる感覚」って、励みになるものです。良くなってる自分を信じてあげられると、すごく楽になるし実際健康になっていきます。

 

みなさんもぜひこの年末年始に少し時間を取って、

今年はどんな年だったか、どんなことを一番考えて行動した年だったのか、

誰に一番お世話になったのか、頑張ったこと、悔しかったことは何なのか、

できたこと、できなかったことはなんなのか、やりたかったことは何なのか

月ごとに起きたイベント、その時々に抱いた感情を思い返して紙に書いてみてくださいね。

何も進歩のない一年だったと思っていても、案外いろんなことに自分は立ち向かって、

そのときそのときを精いっぱい生きていたことを実感できると思います。

今日までよく頑張って生きたと、自分を誉めてあげましょう。

それから、来年はどんな自分を生きたいかじっくり考えて、起こすべき行動は何なのかも考えてみましょう。

 

(手帳や日記をつける習慣のない人は、ぜひ来年から、気づいたときだけでいいから自分のことを紙に記録する習慣をつけてみてください。どんどん変わってく自分が分かるようになって、希望が持てるようになるはずです)

 

・・・ちなみに私の来年の目標はたっくさんあるのですが・・・

いま「写経」に興味があって、来年も続けていきたいなーと思っています。まだやり始めたばかりなのでドはまりしてるわけじゃないのですが、楽しくて。

写経もやってることは瞑想と同じなので、古い脳をのびのびさせることができるんですよね。

こういう「古い脳をのびのびさせること」についても、これからどんどん追求していきたいなと思っているので、来年もブログ更新楽しみにしてくださると嬉しいです🌷

 

 

年末年始、世間は騒々しいものですが、こうやって自分と向き合う時間をとれば自然と静かに自分のペースを保って過ごしていけますね。それではみなさん、体調に気を付けて、よいお年をお迎えください♪