いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

シンドい朝に、良くなる自分を信じる

こんにちは。 

前回の記事に対して、

「どのように朝のしんどさを乗り越えてきたのか、自分も朝が辛いので、何かアドバイスをください」

とのメッセージをいただきました。

 

朝、シンドいっすよね。わかります。

私も未だに、というか昨日、仕事始めだったから職場に行くのが嫌すぎて 駅までの道中でオエーってなったよ(笑)

私も回復してきたとはいえ、まだまだ成長途中。

ですがそれでも前に比べると楽になったので、今の私に書けることを書いてみたいと思います。

 

 (長文を読みたくない人は「まとめ」だけでOKです)

 

不安に振り回されなくなる

 

どうして朝が楽になってきたかは、記事にも書いた通り、「不安な気持ちの対処法とか、上手く付き合う術を身につけたから」で

それはつまり、不安という感情に振り回されなくなったということかな、と思っています。

 

不安へのアンテナがビンビンの皆さんは、もう何かにつけてあらゆるものと不安とを、結びつける思考回路が出来てしまっています。

私は、自分の自動思考(自然とそう考えること)がそうなのだと気づいた時、

「じゃあ何でもかんでも不安に結びつけないようにしよう」と、そこで初めて意図的に自分と不安との距離を取ることができました。

 

不安のただ中にいることと、

「あ、今わたし不安やな」と傍観することは

もー、ぜんっぜん違います!

傍観するには、不安を受け入れることです。

これについては前回記事の「不安な気持ちを否定しない」項を参考にしていただければと思います。

www.hsp-suzuri.com

 

 

自分にかけた言葉は直接感情に影響すると知る

 

(↑これ

考えると当たり前なんだけど、改めて言われるとハッとすることだと思う

心の中で自分に話しかけたことがない人は、最初は違和感あるけどすぐ慣れるから、優しい言葉をかけてみてね)

 

朝がつらい時って多分

軽く自分の人生に絶望してしまってる時だと思います。焦ってるとか…自分を責め倒している時じゃないかなぁ

 

「ハァ…目覚めたくなかったわい…」

みたいなね

「こんな人生なら…」

みたいなね

起きるだけで10歳以上老けてまう感じね

 

こういう時は、朝をシンドくしてたり、人生(今日一日)をダメにしてるのは、自分の考え方だということに気づかないといけません。

 

私も自分をどうにかするべく本を読み漁るようになるまで全然知らなかったのですが、

自分の思考も、そこから生まれる感情も、全部自分次第でどうにでもなるものなんですよね。

だって、何を考えるかはすべて自分が決めていることじゃないですか?

気の持ちよう、って言葉を真の意味で理解してる人は、案外少ないのかもしれませんよね。

 

ヤな方、憂鬱な方、シンドい方、不安な方に目を向けているのは誰でしょう。そんな考え方をしている人は誰でしょう。自分です。

このことに気づいていない人は、

自分じゃない別の何か・誰かに、強制的に不安な気持ちに「させられている」と感じているかもしれません。

(人に嫌な気持ちにさせられた時だって、そもそも「嫌な気持ち」になることを選んだのは自分なんだ)

 

 

そっかー全部自分なんやー!ってことに気づけたら、みんなフッと楽な方を見れるようになるんじゃないかなーって思います。

 

まだ不安癖のある人が、朝何も考えずにボーッとできるようになるまでには時間がかかると思うので、まずは、そうだなー

「昨日よりいい日にしよ〜!」とか

「今日も、大丈夫な自分に近づこう〜!」とか

「今日一日をどれだけ楽しく過ごせるか試してみよ~!」とか

朝起きたらまずプラスな言葉を自分にかけてみるのが良いと思います。

(私は一時期、ただ淡々と「何とかなるなる」と唱えていた気がします)

だって朝イチで生きることを励ましてくれるのなんて、、もはや自分しかおらんやん(悲)

 

不調を自分の中から追い出せ

 

朝。体や心がつらくて何をどうすべきか全くわからない人でもまずできることは

この不調を自分の中から追い出す!と腹をくくること

だと思います。

シンドい朝を迎えた分だけ決心するんです。良くなる自分を信じるんです。

そうすれば自ずと、自分を良くするための行動が取れるようになるのです。そして回復してゆくのです。私のように。

 

不安に縛られている間って、とくに行動も起こさなくていいし危険な目にもあわない、新しいチャレンジに手を出さなくて済むし、うまくいけば誰かに心配してもらえるし、結局は安心してるんです。

私も、治る未来が信じれないうちはそうでした。いくら努力したところで治らんかったら死んでしまいそうで、決心できなかった。

でも、

不安の渦中にいながら安心しているその状況は

もうみなさん分かりすぎるほど分かっていると思います。とっても苦しいんだよね。

 

だから

「もー!ぜってー治す!病気なんか自分から追い出す!」

と今の今から決心してください。

大丈夫、決心したところで死なんから。

 

不安の原因は

 

不安に振り回されなくなってきたら、自分の状態に至極冷静になるので、自分の不安の出処がおおよそが分かってくると思います。不安になるパターンが分かってくる。

私はHSPとしての気質の影響、ホルモンバランスの影響、向精神薬による不安感をそれぞれ突き止めました。

分かれば対処法も分かるというもの。意味不明な不安感にただ恐れる日々に、おサラバできます。

 

まとめ:シンドい朝を楽にする方法

つらつらと書いてしまったのでまとめますね。

 

  1. 不安を受け入れ、不安を傍観する
  2. 毎朝自分を自分で励まして、その癖をつける
  3. 不安になりたがる自分とお別れする

 

だまされたと思ってこの三つ、心掛けてみてください。

だましてないけどね(笑)

あなたのお役に立てますように。