いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

生きづらさは納得しながら解消していくもの

こんにちは、鈴梨です🍒

 

この前、Twitterにてこんな声を見かけました。

 

もう少し雑に生きれたら良いとは分かっているのに

「まぁいっか」と言えたら楽なのは分かってるのに

それができないからほんと辛いし生きづらい

 

同じようなことを思っていた時期があるので

分かりますねェ…

と思いながら読んでいたのですが

少しずつ生きづらさから解放されつつある今の私は

共感以外にこのようなことも思いました。

 

それは、そうすることに納得していないからだよね。

 

そうすることが良いと頭では分かっているのにできない時って

心の奥底ではそうすることに納得してないってことだと思うんです。

(例えば、ダイエットが続かない人は腹の底からダイエットをする必要性を感じられていない)

この人の頭の中を想像するに、

 

“「まあいっか」と言えたら楽だろうなぁとは感じるけど

心の奥底では「まぁいっか」と言っちゃう人になりたくない

なぜなら、マジメに頑張って生きてないと自分に価値を感じられないし、今よりもっとダメになりそうで怖いから。”

 

もちろん、予想ですけどね、昔の私はそう思ってた。

この人が楽になるために必要なのは何なのかっていうと

「まぁいっか、と言えたら楽」であることを、自分でも実感してみて

そういう生き方を心の底から納得すること

納得出来たら、その瞬間から生き方って変わるんですよ。

納得するまでの過程で、「マジメに頑張って生きてないと自分に価値を感じられないし、今よりもっとダメになりそうで怖いから」の部分が消え去っていくから。

 

今現在生きづらさを感じながら人生を送っている人にとって必要なのは

「生きづらい私は、どんな風に変われば生きやすくなるだろうか?」と疑問を持ち

生き方や、考え方を変えていくことなのですが

これはなかなか努力と時間を要するものです。

(だからこそ不幸の悪循環の渦に巻き込まれて抜け出せない人が続出する)

 

でも、ここで私が発見した

生きづらさを脱出した人たちの共通点

を書いておきたいのですが…

 

心と体の在り方を、自分なりに徹底して学んで

じゃあどうしよう?

どうやって生きていこうか?

と、考え抜いた時間を持ったことがある

(&常にそういうことを考えている)

 

コレです。コレが共通点なんです。

つまり、やっぱりどうしても、努力と時間は要るものなんです。

勝手にいきなり生きやすくなるもんじゃないんですよ。人にはそれぞれ、どこかのタイミングで学びの場が用意されてるものですからね。

 

加えて「自分なりに」ってところがポイントです。

自分なりにやっていかないと、人からいくら知識を与えられたって心の底から納得することはできないからです。

生きづらさは知識だけじゃ、「新しい脳」を使うだけじゃ、全然解消しません。

 

だからもう、これ以上生きづらい人生を送るのはやめにして

そんな人生に時間を割かないで

自分で学んで考え、いろんな生き方に納得する時間を作ってください、自分と向き合う時間を過ごしてください。

そういう時間を過ごしていると、

自ずと安心感や自信が生まれてきたり、人とのつながりができたりして、いつの間にか考え方が変わってきます。

 

 

そういえば私はよく「まー、いっか」と言っています。

どんだけ頑張っても敵わない範疇がこの世にはあると感じる日々のうちに、「まあいっか」で済むことがたくさんあると分かってラクになりました。ははは。