いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

誰にでも効く!健康のために取り入れたい2つの習慣

あまりに体調不良が慢性化してくると

「あーあ、目が覚めたら治ってないかな」

なんて思う日もあると思います

だがしかしbut…

 

健康は、

日々の積み重ねで作られるもの

 

ですので

いつもと変わらない毎日を重ねるだけじゃ

良い変化はなかなか訪れません。

 

今日は

健康な日々へ舵を切るために

誰にとっても有効と思われる

取り入れたい2つの習慣を紹介します🌸

 

 

ちなみに私は、この習慣を取り入れてから

「ある日突然ガクッと体調崩す」

ということがなくなりました。

古い脳の声(体の声、本音)を聞けるようになる練習と思って、

すごく簡単なのでみなさんも試してみてくださいね。

※「古い脳って?」なアナタへ↓

www.hsp-suzuri.com

 

 

呼吸法:日頃から呼吸を深くしてリラックスする

 

呼吸法には、自律神経をととのえる働きがあります。呼吸法といっても、難しく考えず

ふかぁ〜く呼吸できればオッケーです👌◎

(不安度が高い人はみんな呼吸が浅いはずですので、、、)

 

セロトニン呼吸法とか

丹田呼吸法とか 4.8呼吸法(?)とか

色々やってみたことがあるんですが、

息苦しくなるだけやん(泣)

呼吸がおかしくなったような気がして不安が高まる(泣)

となって、呼吸法というものに全然ピンとこない日々を過ごしていたのですが

この動画に出会って、やってみると

「えええ~〜〜メチャ楽やん!!!リラックス!!呼吸!!!」

と衝撃を受けたので(笑)ご紹介します。

 

 

(楽ゆる整体の永井さんの情報はいつもとっても参考になります)

 

寝る前、布団に入ってからやってみると

ストーンと眠れますし

すごく気持ちよくて落ち着けます。

自律神経整ってる感をあなたも実感してみてください👍

 

 

ライトアウト:日頃から「今自分が思っていること」を把握できるようにする

 

HSPの方、不安障害の方に効果てきめんです。

 

ライトアウトって言葉を使ってる人にまだ出会ったことないのですが(笑)、

私はずっとライトアウトと言ってます。

要は、気持ちを書き出すということです。

書くことは日々の不安を解消することに繋がります。

 

《やり方》

①紙とペンを用意

②悩み、不安、ムカついたこと、など、気持ちを荒立てる全ての事柄をぜーーんぶ書き出す

③↑に書いた事柄を、ストレスが強い順に並べる

④その事柄に対して、考え得る対処法を書き出してみる

⑤対処法に対する考えも書いて、1番良さそうなヤツをさっそく実行に移す

 

+⑥悩みやストレスには、自分で対処できるものと、できないもの、対処する必要のあるもの、ないものがあることを知る

 

 

《ライトアウトのメリット》

・スッキリする

・不安がおさまる

・今できることが何なのかを整理できて解決策が見えてくる

・体調が良くなる

・ストレスコーピングの引き出しが増える

・考えてもムダなことがあることを知れるので、考え込む時間が減る

 

もう、やらない手はないですね。。

 

自分で、次から次に色んなことを考えすぎていることを自覚していないうちは、

知らぬ間に心の中で

消化しきれてない思い

がどんどん積み重なっています。

これは特に考え事の多いHSPさんに多いと思います。

消化しきれない思いとは、「今」に関係ない考え事、例えば未来や過去に対してのネガティブな思いや考えのことです。

 

中途半端に、

アレもコレも、ネガティブなことばかりを考えていたら

自分の中ではどうしようもない、処理しきれない色んな思いが体や脳にとって負担となり体調不良に繋がってしまうのですが、

考えすぎていることを自覚してないと

なぜ体調を崩したのか分からないョ¯( ˘–˘ )/¯

となってしまい

体調不良の悪循環へと巻き込まれてしまいます。

その悪循環を断ち切るのに、このライトアウトは持ってこいなのです。

 

 

さて、この2ついかがでしたでしょうか?

これを日常的にやるのとやらないのとでは日頃の体調が全然違ってきますので、

ぜひ取り入れてみてくださいね。

それではまた〜!