いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

自分を知るきっかけは些細なところから

f:id:kariari:20200329115425j:image

↑最近作ったやつだよ〜〜

 

おはようこんにちこんばんは!鈴梨です。

みなさんお元気ですか。

私はまぁまぁです。(笑)

コロナ、落ち着きませんねぇ。

こういうとき人は、祈るしかないんですねぇ。

それでね、不安なとき何を信じるか?ってとても大事で、

今って何をどこまで信じていいか分からない!って迷子になりがちだと思うんですけど、

「自分を信じる」

これしかないですよね。っていつも一人で思ってる(笑)

自分に軸を置くと途端に安定しますね。

自分の身体を整えていくことが一番ですね。

 

ハイ、

今日の記事は最近発見したことについて!

 

占い関連の雑誌って、HSP向け雑誌だなぁ

こんなことを、前からぼんやり思っていたのだけど

最近お気に入りの占い雑誌にマイカレンダーというのがあるんですが

 

 これ読んでそのぼんやりした考えが確信に至りました。

特集の中に「新しい時代の人付き合いBOOK」ってヤツがあってさ

そのなかの「自己肯定感もアップする 他人の機嫌に振り回されない法」ってページ

(笑)

もーめちゃくちゃHSP向けで笑ったよ~~

私くらいのレベル(?)になるともう「ウンウン、分かってるー」って内容だったんだけど

いや、まじか!ってことも書かれてて

それは何かっていうと

このブログでは、「新しい脳」と「古い脳」のやりとりがうまく行かなくなるとダメになる。っていう持論を展開してるんだけどサ

(最近はもうめんどくなって、「考えんどこ~」って書き方にしてるけど笑)

この雑誌によればさ、

「右脳」「左脳」のやりとりがうまくいかなくなるとだめになる、

うまくいくには脳梁*1がうまく機能してることが大事、

ってことが書かれてるんだ。

脳梁がうまく機能してれば

「感じたまま(右脳)」→「考え、行動する(左脳)」ことができる

つまり、私の言う「古い脳をのびのびさせる」が実現するワケ。

脳梁がうまく機能してないと

まず「考える(左脳)」ことが優先されて、「感じる(右脳)」ことができなくなる。

つまり、私の言う「思考の暴走」状態。

やーーー、

えーーーーーーーわからん

まあいっか、「新しい脳」が「左脳」でも。「古い脳」が「右脳」でも(笑)

要は、考えることより先に感じられることが大事ってことで

そこがブレなかったらいいか~って思うことにしたよ。

雑ですまん(笑)

 

うん。まだ自分軸のしっかりしてないHSPは

こういう雑誌とかを突破口に利用すると良いかもな~なんて思ったよ

占いに興味あるならますます楽しいと思うし

 

なんていうか占いって自己分析のツールだけど

自分とどれだけ対話してるか・してきたか

っていうのは

心身の健康と直結するよな~って感じる

公式ラインでまだ中学生とか高校生とか、若い子の悩み聞いてると、

「自分がどう思ってるか、感じてるか」にあまり目を向けられないんだね

頭が「周りが自分をどう思ってるか」で占められてるから。

(んー、昔の私だ😞)

自分のことがよくわからないと悩みも解決できない、健康にもなれないです

 

占いって結構身近にあるものだから

こういう簡単なところから、「自分を知る」キッカケを

みんなが得られるといいかなって

ま、占いが好きなのはHSPくらいかもしれないけどさ(笑)

思って今日はちょっと雑誌も紹介してみました

 

と・こ・ろ・で

わたしさー

Twitterはじめて10年くらい経つと思うんだけど(アカウントとっかえひっかえして)

こんなにいいねされたん初めてでした ↓↓↓

 冷静に考えて今こんだけこの症状を抱えながら日々を過ごしている人がいるって

やばーい!

私が体調崩した9年前とか もーだぁああれともこの苦痛を共有できんかったし

どうすればなにすればいいか分からんで死んでたけど

あんとき、今の私みたいなひとがTwitterにでも居ってくれたら楽やったかなって思う(笑)

これからは、少しずつでもみんなの灯りになれたら嬉しいな。って感じた出来事でした。

(いいね35で何言ってんねんとか言わないでね泣)

 

それではまた~!

コロナ気をつけようね~~~!

 

 

 

 

 

*1:脳梁(のうりょう、corpus callosum、CC)とは、左右の大脳半球をつなぐ交連線維の太い束である。大脳の正中深く、すなわち大脳縦裂の底、側脳室の背側壁に位置し、左右の大脳皮質の間で情報をやり取りする経路となっている。by Wikipedia