いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

ユーレイ的なのって

 

なぜか、ここんとこブログを見てくれてる人が増えているが

まぁ緊張せずにいこうと思う←てことは緊張している

f:id:kariari:20200330205520j:image

↑浮世絵展での写メ。楽しかった〜

 

このブログ読んでくれている人の年齢層って未知すぎるんだけど

若い子読んでくれてるかなー?ウーン

今日ちょっと怪しい話

若い子向け(?)の記事かもしれない

 

私さ、高3のときに

夏バテ、からの仮面ウツ、パニック、対人恐怖

で自律神経ガタガタになってしんでたんだけど

そうなる前

いや、そうなるずっと前から

なんかなー、HSP所以か

幽霊的なのをたまに見ていた

小さい頃、おじいちゃんちにお泊まりしたときに初めて見たのをきっかけに

 

「ん?」

「今のは?」

 

みたいなのがちょくちょくあった。

 

体調崩す前。高校生。

高校生っていったら、もう大概デカいけど

高校生のときが一番立て続けに見てたよなぁ

 

そーいうことを

今日とあるブログを読んでて思い出した

 

それで、

みんなはどうなのかなぁって。

どうです?見えてます?

見えちゃってます?

 

ちなみに私は

もう一切見えない。

なんか精一杯見ようとしても(笑)

見えないんだな

ってか見える気がしないや。

 

幽霊とかが見えるのは

とかくマイナスに振り切っているときらしい。

いや知らんけど、霊能力者とかじゃないし、

でも…それは間違いないんじゃないかと思う

ユーレイなんて見えて友達同士の間では

ちょっと面白おかしく語れてたわけだが

高校生で幽霊見るて

危機感を持たねばならん状況なんじゃないか?

たしか、HSPがよく幽霊をみるのは右脳が極端に働きすぎているからとか。

左脳と右脳のバランスが取れてないってのは

昨日のブログ読んでくれた人なら分かるかもしれないけど

不健康につながる状況なんだよね

 

そういえば中学のころ

そん時1番仲良かった子と同じタイミングで同じユーレイ見たし

そういえば高校のころ

私の周りには「小さいおじさん」を日常的に見てる友達がふたりいたし

年頃の子達には、ユーレイとかって

たいして違和感のない存在なのかもしれないけど

今考えるとなぁ

おかしいよな、って(笑)

 

それでさ、もしこれ読んでる人のなかに

いやー私よく変なの見るんだよねって

いや俺そういうの日常茶飯事、みたいな人がいたら

 

健康を目指そう

明るい方を意図的に見るようにしよう

現実を変えようとするんじゃなくて

自分の考え方を変えようとしよう

 

 

って伝えたいな。

学生のころって

変わりたくても変われない

って思いをしやすい時期で

やらかい心はすぐマイナスに振り切ってしまう。

いやでも

人ってどこまでも変化する生きものだから

ほんと、今から変わろうと思えばどんだけでも変われるから

そんな絶望しなくても大丈夫だよー

果たして、読者に本当に学生がいるのか分からんが

心の赴くままに書いてみました。

 

真剣になりすぎるなよー、みんな。大人もね。私もね。。