いましかライフ

不安障害を克服した鈴梨(HSP)は今を生きることに決めました。

本当の自分で生きていい

おはようこんにちこんばんは!鈴梨です

f:id:kariari:20200404201226j:image

昨日、仕事帰りにお花見したよ。

幸せだった!

 

さ〜さ〜

今日は私の最近考えてることについて

 

あのね

今、私が取り組んでいること

「本音で人と関わること」

なんだけどさ

 

ウンウン

なんかめっちゃいい感じかもしれない

人と本音で関わること

もうずっと長い間怖かったけど

もうその怖さにサヨナラするときが来たのかも

 

またHSPの話になって申し訳ないですが

 

長年、HSPな自分を抑え込んで

いわゆる「普通なフリ」をしてきて

もうそれが当たり前みたいになってた私

敏感でいることで、敏感な自分を出すことで

人に迷惑をかける・人に変だと思われる

と思っていたんだ

でも、普通のフリすることで

外の自分と中の自分の

距離がめちゃくちゃ出来てしまって

人は、私のことをすごく鈍感な人(まさにHSPとは真逆な人)と思って

コイツにどんなこと言っても傷つかんやろう

みたいな判断されることもたくさんあった

「サバサバしてるね」

「男らしいね」

「毒舌よね」

そんなことを言われて

 

だけど本当の私はめちゃくちゃ敏感

人の些細な声色、表情の変化、取り巻く空気

余すことなく感じながら

でもそんな自分に気づかれないように

鈍感なフリしてた

自分の全てがチグハグになっていった

 

ほんとうの自分でいいのかも。

そう心から思えたのは、ごく最近のことでした

 

先月の、ブログを更新してなかったとき

実は

めちゃくちゃな孤独感に苛まれていた

めちゃくちゃ泣いた

ひとりで、ひとりであることに

めちゃくちゃ泣いてた

それで

もうひとりで悩むのは疲れた

もうこんなにしんどい思いするのはゴメンだ

と思って

尊敬しているHSPカウンセラーさんに

相談をお願いして話を聞いてもらったら

自分の中に

「本音で人と関わること」

という言葉がふと降りてきたんだ

そっかあ

この孤独感の理由はここにある

私が「普通のフリ」をしなくちゃ人と関われなかったのは

人と本音で関わったことがなかったからだ笑

本音で人と関わるとどうなるか、知らない・見たことないから怖かったんだ。

って分かったの

 

私は今、会食恐怖症克服支援カウンセラー

として活動をしていますが

会食恐怖症を治していくときにも

「相手の反応を見ること」ってかなり大事

ということを伝えています

つまり、自分が

迷惑かけるに違いない・変と思われるに違いない

と思っていたことに対して

「あ、単なる自分の思い込みだったんだな」

と気づくこと

怖いと思っていたことを、あえてやってみて

その時の相手の反応を知る

すると、意外や意外

「アレ?受け入れてくれた…」

みたいなことが起きて、安心できるという寸法(笑)

 

で、分かってからは

自分が「仲良くなりたいな」と思う人に対して

限りなく本音で、できる限り偽ることなく

心の扉を解き放つイメージ(笑)で話すようになった

 

なんだこれ

すごく楽

だし、楽しいやん!

 

っていうのが今の私が感じてること

 

長くなったけどね

これ読んでる人の中で

「人の前でどうしても演じてしまう自分がいる」

っていう人がいたら

それでしんどい思いをしてる人がいたら

まずはその演じてる自分を

心の底から「もう嫌だ」と思うこと

本当の自分で生きていきたいと、心から思えるようになること

そこからはじめたらいいかもしれないです。

私がひとりでワンワン泣いてた時間は↑このための時間でした

 

大丈夫、

本当の自分は常にそこにいる

何をどうやったって、あなたは本当の自分を失うことはありません

あなたにも、取り戻せる日が来るよ。

 

あっ。

ところでね

心理カウンセラーの勉強始めようと思っています🤔

というのも

会食恐怖症克服支援カウンセラーやっていても

会食恐怖症以外の悩みを抱えている方がすごく相談に来る(笑)

そうだよね

こんなブログ書いてるから、そうだよね

と思って

 

私の知識といえば

「自分の経験」「会食恐怖症克服支援カウンセラー2級」のみなので

自信を持ってお答えできることが

実はあまり無い。笑

(ので、会食恐怖症以外のお悩み相談に関してはお断りしている状況です)

けど

せっかく私に相談してきてくれる方がいるのなら

手助けしたい

役に立てたら嬉しい

そんなことを思うのです

心理カウンセラーになれた暁には

ぜひ私とおしゃべりしましょう…フフフ

 

コロナで体は動かせなくても

私の心はこんなにも動いてる

今日はそーいう記事でした

最後まで読んでくれてありがとう。